携帯電話販売

携帯電話販売は皆さん難しいや大変なお仕事と思われていると思いますが、実はとっても楽しいお仕事なんですよ。
私は店舗変更等も含め約8年勤めましたが、接客で必要な知識としてまずはお客様のニーズを引き出す事から学びました。
普段の何気ない会話から相手が何を求めているのか。何をオススメすればお客様にとって携帯が電話だけじゃない便利なものなのかというのを伝えられるのか。
こう言ったニーズの引き出しを沢山作る事で普段の会話の中でも人間関係にとても良い勉強だと思いました。
大変な事は書類関係やサービスが変わると言う事で勉強は付き物ですが、その他にも新機種が半年に1回づつ発売されると言う事です。
どんな機種があり、どんな事が出来るか等をいち早く手にとって使えると言う事です。
先程、サービスを覚えるのが大変と言いましたが、こんな事はどの仕事でも同じだと思います。ただ、その中でも一番楽しかったのはイベントの時でした。
新機種の良さを伝えると言う事もあり、外には食べ物屋さんが来てくれて、機種購入者には無料券を差し上げて帰りに持って帰って頂くと言うのもありましたが、イベントと言うからにはそれだけでは終わりません。
当時振るだけでゲームが出来るというのが出た時は店長にお願いして体感ゲームコーナーを作って頂きました。
ゲーム内容はボーリングです。
テレビ画面を見ながら携帯を振り上げる事でボールを投げられるもので、ストライクが出たらお店から商品プレゼントと言うもので、大人も子供も楽しんでました。
こういった光景はデパート等のくじ引きコーナーで見かけると思いますが、それをヒントに狙った案件です。
携帯屋さんは入るだけで用件を聞かれる為、一件入りづらいイメージがありますが、スタッフとお客様が笑顔で一つになれる場を作った時は固いイメージの職場でもアイデア一つでは変わるんだなと思いました。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.