スカウト

平日の夕方、都内のクラブ街をクラブ街とは知らずに、目的の洋服屋さんに向かって歩いていたら、
一人のスーツを着た男性に声を掛けられました。
掛けられて、早速名刺をもらったことが私の水商売デビューのきっかけ。
大きな箱(お店面積)の高級クラブのホステスとして働くことに興味はないかと誘われました。
興味はあったけど、本業があるので、お断りをすると一度でいいから体験をして見ませんか?と。
体験だけならと、1日体験をすることに。
普通のOL風の同じ年くらいの女の子が鏡台の前に座り、見る見るうちに変身をしていく姿に、
私は驚き、自分の姿もそうなっていくことに自分でも驚いたことを今でも覚えています。
 同伴や、売り上げ・・・自分が頑張ったら頑張った分だけお金になること、成果として結果が見えることに何よりも魅力を感じてやりがいを持ちました。
きれいになっていく自分の姿にも日々、うれしさや喜びも持ちました。
でも、何よりも一番に面白かったことや勉強になったのは、世の中にはたくさんの人がいるということ。
自分の知らない世界がこんなにもあるということを知ったことでした。
知らない世界がある分、たくさんのことを勉強することが出来ました。
それだけ、たくさんのお客様とお話することが出来たこと、出会うことが出来た何よりもの成果だと思います。これがきっかけで自分の今後の展開を切り開くことが出来たというのも体験談です。1年半ちょっとで私はやめましたけど、また機会があれば・・・と思うこともあります。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.